当院の特徴

検査設備の充実

当院では、経鼻内視鏡以外にも、最新式の検査機器を、数多く導入しております。そのどれもが患者様にとって負担軽減となるだけではなく、正確性も高い機器ばかりですので、どうぞお気軽に当院にて検査を受けてみてください。

電子内視鏡

電子内視鏡

電子内視鏡とは、スコープの先端部に”超小型テレビカメラ(CCD)”を搭載した、最新型の内視鏡です。従来のものより解像度が高く、診断能力がさらに高まりました。検査後にすぐ結果を詳しくご説明することも可能です。

動脈硬化検査機器

動脈硬化検査機器

動脈硬化症を早期発見するために、簡単な検査を行えます。検査は両手・両足首の4ヶ所の血圧を同時に測定するだけですので、気軽に受けられます。実際の測定にかかる時間は、わずか5分。痛みもほとんどありません。※動脈硬化とは?動脈血管壁にコレステロールが沈着し、硬化するとともに内腔が狭くなる状態のことをいいます。

超音波骨評価装置

超音波骨評価装置

現代では、骨強度(骨の弾力性)の測定による”骨リスク評価”が重要と言われています。当院で導入した”超音波骨評価装置”は超音波による診断のため、特別な検査室を必要とせず、若年者や妊産婦の測定も可能です(測定時間、約2分ほど)。

ヘルストロン

ヘルストロン

ゆったりと座るだけで、3万ボルトの電界に頭の先からつま先まですっぽり包まれ、体中の血管に電気が流れることによって揺り動かされて、血行が良くなると同時に血液を弱アルカリ性に向かわせる(流れやすくする)働きがあります。空き時間にゆっくりとくつろいでください。

幅広い治療

大変ご好評を頂いております経鼻内視鏡の他に、診療の柱として幅広い治療を行っております。以下は特にオススメしている治療です。

花粉症対策

毎年花粉症でお悩みの方へ!花粉が飛ぶ2週間以上前から、早めに抗アレルギー点眼薬で治療を開始する「初期療法」が効果的です。お困りの方は、ぜひ一度お試しください。

漢方治療

漢方薬は、元々煎じ薬として服用されてきました。現在は、エキス剤として服用することが多いようですが、当院では、本来の漢方薬(煎じ薬)の状態に近づけるため白湯(ぬるま湯)に溶かして服用して頂くことをお奨めしております。

大腸がんの検査

「おしりから血がでる」「便に血が混ざる」という症状のある方は、ぜひ検査をしてください。近年の「大腸癌の増加」に伴い、痔もあってか、それ以外に直腸などにも悪性腫瘍が出来ていることもあります(この1年間で当院で既に数例ありました)。

初診時でも痔以外に病変がないかどうか、大腸(S錠結腸)ファイバー検査が食事を食べていてもすぐ出来ます(小さな浣腸をするだけです)。

日曜日も診療

ちかしげクリニックは日曜日も診療を行っております。お気軽にお越しください